プロフィール
GAKU
GAKU
オーストラリアとカジノの魅力にハマって18年。。。 トータル77回に及ぶオーストラリア入出国のため、パスポートはオーストラリアの出入国スタンプだらけ。オーストラリア入国のたびに、イミグレの係官に怪訝な顔をされています(苦笑)。 OZワインが大好きです!旅の思い出は料理の写真で綴るのが習慣になってしまいました。グルメとダイエットの狭間に身を置いて、日々精神修行をしています(笑)。

リゾカジ.com
www.resocasi.com

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2010年07月12日

メルボルンの台所クイーンヴィクトリア・マーケット

メルボルンの台所はここ、Queen Victoria Market(クイーンヴィクトリア・マーケット)です。このマーケットは実に広大で、本気で見て回ろうと思ったら一日がかりになりそうなほどの規模です。




その土地を知るには地元の生鮮食品を見ることが一番だと思います。まず目に入ったのはずらりと並ぶ精肉店です。写真に写っているのはごく一部ですが、実際にはかなり壮観でした。お肉の専門家からいただいた解説によると、日本の相場の1/3ほどの価格で売られているようです。








さて、こちらは鮮魚コーナーです。








こういうところへ来ると無条件に探してしまうものがあります。それはこれ。オイスターです!






ということで、早速仕入れました(笑)。






同じくマーケットで仕入れたバジルペーストを添えていただきます。






イタリアンなオイスター、なかなか美味しかったです♪

これにスパークリングかシャルドネがあれば最高でしたね。



世界のカジノとリゾートの情報サイト
リゾカジ.com
http://resocasi.com/


同じカテゴリー(グルメ)の記事画像
ゴールドコースト公式オフ会報告1
ゴールドコーストNo.1のチャイニーズ ZEN
韓国料理KORIANA
メルボルンNo.1の日本料理レストラン
ヴィラロマーナのシーフード
ケアンズの美味しい飲茶
同じカテゴリー(グルメ)の記事
 ゴールドコースト公式オフ会報告1 (2010-09-20 01:14)
 ゴールドコーストNo.1のチャイニーズ ZEN (2010-08-18 23:34)
 韓国料理KORIANA (2010-08-04 02:20)
 メルボルンNo.1の日本料理レストラン (2010-07-22 00:55)
 ヴィラロマーナのシーフード (2010-07-11 08:25)
 ケアンズの美味しい飲茶 (2010-07-09 00:00)

この記事へのコメント
オイスターとバジルペースト、、。響きだけでヤバいですね、。。絶対、、うまい、、。
Posted by ケアンズでボブと呼ばれる男ケアンズでボブと呼ばれる男 at 2010年07月12日 12:17
>ケアンズでボブと呼ばれる男さん:
正式には「ペスト・ジェノヴェーゼ」というらしいですが、これは万能調味料と言っても過言ではありませんね。
パンにプロシュートをはさんで、これをつけたら最高でした(^_^)。
Posted by GAKUGAKU at 2010年07月12日 12:25
GAKUさん

あちらのオイスタ-は、殻を取って売ってるんですね。

実は苦手だったんですか、ケアンズで
頂いてからは「美味しい~」。

チ-ズでこんがり焼いてタバスコで頂くのが
最高!
Posted by kanariya at 2010年07月12日 14:02
>kanariyaさん:
オーストラリアのオイスターは日本のものとは違った美味しさがありますよね。
生牡蠣にタバスコも合いますが、日本でやったらお店の方にきっと叱られますね(笑)。
Posted by GAKUGAKU at 2010年07月12日 14:50
GAKUさん

懐かしき、ヴィクトリア・マーケット。

フリートラムに乗って、よくここで
食料の買い物をしました。
バカラ後輩とも、一緒に行きました^A^
後輩は、料理が得意だったんで、よく作ってもらいました。
美味かったなぁ。。。

ホントここは、広かったです。
何でも揃ったと思います。
Posted by バカラ先輩 at 2010年07月13日 19:33
>バカラ先輩:
思い出のマーケットなんですね(^_-)!
そういえば、その後輩さんとはその後。。。?
今度お会いしたときこっそり教えてくださいね。
Posted by GAKU at 2010年07月13日 21:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
メルボルンの台所クイーンヴィクトリア・マーケット
    コメント(6)